イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2017年06月27日 に以下のカテゴリに投稿されました クラフト.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


ヌメ革道具箱をつくる本格クラフトキット – 鞄工房が提案する“大人の自由研究”、ワークショップ開催されるそうです

一通りの道具もそろっているし、時々だけれど、革細工もやってます。

でもね。

最初からこれ始めるのも結構大変で、もちろん道具や材料を売っているお店には、キットになっているものもあるのですけれど、道具をそろえるのはともかく、それを縫い上げるときのコツみたいなものは、何度も失敗しないとわからないものです。

まぁ、そこが楽しいといえばそうなのかもしれないけれど、人にもよると思うけれど、最初は教えてもらっちゃったほうが楽かも?

そんな人のために、各地でワークショップも開催されるという、土屋鞄製造所の本格クラフトキットを紹介します。

鞄工房が提案する“大人の自由研究”。ヌメ革道具箱をつくる本格クラフトキット 7月発売!白金・鎌倉・京都・軽井沢で7、8月ワークショップ開催 。
7月15日から白金・鎌倉・京都・軽井沢の4店舗で順次ワークショップ開催
土屋鞄製造所

職人の丁寧な鞄づくりを続ける土屋鞄製造所が、沢山の人にものづくりの楽しさを感じてもらいたいという思いを込めて、ヌメ革道具箱「レザークラフトキット ツールBOX」を2017年7月8日から発売します。また、土屋鞄製造所 白金店、鎌倉店、京都店、軽井澤工房店の4店舗にて2017年7、8月にものづくりワークショップを開催します。
職人の丁寧な手仕事による鞄づくりを続ける株式会社土屋鞄製造所(東京都足立区)が、大切にしている「ものづくり」への思いを沢山の方に感じてもらいたいという気持ちを込めて、この度初めて工作キット「レザークラフトキット ツールBOX」を発売します。“大人の自由研究”をテーマに、2017年7月8日(土)から店舗、7月10日(月)からオンラインショップにて発売。

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

また、このクラフトキットを使ってものづくりを体験できるワークショップを2017年7月15日(土)~8月27日(日)の土日祝限定で、土屋鞄製造所 白金店、鎌倉店、京都店、軽井澤工房店の4店舗にて順次開催します。

<特設サイトはこちら> http://www.tsuchiya-kaban.jp/c/2017summervacation_contents.php

新商品「レザークラフトキット ツールBOX」- 作る楽しみと、使う楽しみ。-
材料と工具、作り方の説明書が同梱された土屋鞄オリジナルのレザークラフトキット。革に穴をあけて手縫いをするなど、レザークラフトの基本工程が盛り込まれた本格仕様で、職人気分が味わえる中級者向けの作り応えのあるキットです。

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

ツールBOX 完成イメージ

ツールBOX 完成イメージ

【内   容】工具、材料、ガイド紙、説明書
【サ イ ズ】ツールBOX 外寸 縦約90mm × 横約180mm × 底マチ約80mm
【価   格】12,000円(税込)※数量限定販売
【販 売 日】店舗 2017年7月8日(土)~  オンラインショップ 2017年7月10日(月)~
【販売店舗】http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/list.php
【対   象】高校生以上

このキットでつくるのは、大きめの文房具を入れたり、充電コードなどをまとめたり、好きな使い方を楽しめる道具箱。

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

容量を調整できるベルトが鞄の面影を感じさせる、シンプルなフォルム。ヌメ革を生成り色の糸で縫い上げ、アンティークゴールドの金具をあしらえば、自分だけのツールBOXが完成です。

落ち着いた雰囲気のチョコカラーで、男女問わず愛用可能。底マチが幅広く容量たっぷり。

プレゼントにも最適なオリジナルパッケージで、ものづくり好きな人への贈りものにもお薦めです。
<商品ページはこちら> http://www.tsuchiya-kaban.jp/products/detail.php?product_id=3374

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

夏の思い出づくりにぴったり!ワークショップ開催
毎夏人気のものづくりワークショップを、今年はバージョンアップして開催します。

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

革と触れ合う“大人の自由研究”にお薦めのクラフトキット

新製品「レザークラフトキット ツールBOX」を使い、ベルト部分のカスタマイズやアルファベット刻印を行います。予約時に2種類のベルトデザインから作りたいデザインを選択可能。

カップルやお友だち同士の夏のお出かけにお薦めしたい、大人のためのものづくりイベントです。2017年7月8日(土)から開催4店舗にて予約受付開始。
* ベルト付け替えのみのワークショップです。工作の続きは自宅で行ってもらいます。

<ワークショップ限定!カスタマイズできるベルトデザイン>

A Type:ホックタイプ

A Type:ホックタイプ

B Type:エンベロープタイプ

B Type:エンベロープタイプ

ワークショップでは、アルファベット刻印も可能!

ワークショップでは、アルファベット刻印も可能!

【開催店舗】土屋鞄製造所 白金店 / 鎌倉店 / 京都店 / 軽井澤工房店の4店舗
【参 加 費】1回 13,000円(レザークラフトキット購入費 12,000円 + 参加費 1,000円)
【所要時間】約1時間
【対 象】高校生以上
【開催期間】* 1日4回開催 *店舗によって開催日時が異なります。
白金店: 2017年7月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
鎌倉店: 2017年7月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
京都店: 2017年8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)
軽井澤工房店: 2017年8月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

ワークショップ開催店舗
■土屋鞄製造所 白金店
03-5449-3570 (店舗直通)
東京都港区白金5-13-6
営業時間 11:00~19:00(火曜定休)
http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/detail.php?shop_id=1

■土屋鞄製造所 鎌倉店
0467-61-3300 (店舗直通)
神奈川県鎌倉市由比ガ浜 1-10-2
営業時間 11:00~19:00(火曜定休)
http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/detail.php?shop_id=2

■土屋鞄製造所 京都店
075-256-8711 (店舗直通)
京都府京都市中京区大阪材木町690-3
営業時間 11:00~19:00(火曜定休)
http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/detail.php?shop_id=8

■ 土屋鞄製造所 軽井澤工房店
0267-44-6081(店舗直通)
長野県北佐久郡軽井沢町発地200
営業時間 10:00~18:00(6~8月は定休日なし)
http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/detail.php?shop_id=3

「レザークラフトキット ツールBOX」ができるまで
今回発売する「レザークラフトキット」は、20代のバッグデザイナーと70代の職人がタッグを組んで製品開発を担当しました。

若いデザイナーの遊び心を支える、ベテランの熟練した技術力。お互いに刺激しあってアイデア出しと試作を繰り返し、お客様に「ものづくり」の達成感と楽しさを存分に楽しんでもらえる製品が生まれました。
<詳細はこちら> http://www.tsuchiya-kaban.jp/c/2017summervacation_contents.php

土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)について
1965年、東京都足立区花畑に創業。オリジナルのランドセル、革鞄や小物の企画・製作、及び販売を行っている。2015年6月には、西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄・革小物専門店9店舗、ランドセルと子ども用品専門店10店舗、全国に21店舗を構える。
<土屋鞄製造所 公式サイト> https://www.tsuchiya-kaban.jp/
<季節限定サイト 土屋鞄の夏休み> http://www.tsuchiya-kaban.jp/c/2017summervacation.php
<Facebook> https://www.facebook.com/tsuchiyakaban
<Instagram> https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban/

お客様お問い合わせ先
電話:03-5647-5123(平日10時~17時)
メール:support@tsuchiya-kaban.com

以上

最初はワークショップに参加して、作り方を覚えると、おそらくはその後も何か作ってみたくなると思いますよ。

道具などもそろえなければできないけれども、そんなに高くはないので、大丈夫だと思う。

どちらかというと、材料の皮の方が、なかなか良い値段がするけれども、うまく探すとお安く入手できます。

東京だと浅草橋のあたりにお店が多いです。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。