イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2015年12月20日 に以下のカテゴリに投稿されました アパレル.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


アウトドアの老舗〈キャラバン〉のノウハウが詰まった傑作防寒パンツ。ライトアップショッピングクラブだけの限定商品

先日もヘリーハンセンとのコラボで誕生した、防寒用のパンツとジャケットをこちらのページで紹介しましたが、今度はアウトドアの老舗、キャラバンとの製品が販売開始されました。

こちらはヘリーハンセンの製品とは異なり、内部にはマイクロファイバーを使った製品です。

マイクロファイバーは、すごく細い繊維の中央に穴が開いていて、丁度パイプのような形状をしている線維で、そのパイプにある空気があたたまることにより寒さをしのぐといった防寒着ですね。羽毛も似たような感じです。

製品をまだ見ていないのですが、おそらくは軽くて着心地も良いと思いますよ。

加えて、よくシャカパンって呼びますが(うちだけか)、ナイロン素材のスポーツ用を主としたパンツだと、歩く度にシャカシャカと音がして耳障りですが、こちらの製品は表面をシリコン加工することにより、この耳障りな音の発生を抑える工夫もされているので、ジェントルなあなたでも大丈夫。(かも)

〈キャラバン〉エクセルライト・ウォームパンツ 、今秋10月に新登場から好評発売中。
アウトドアの老舗〈キャラバン〉から、同社独自の軽量、ソフトなマイクロファイバー中わた、エクセルライト®を使った防寒パンツが登場。エクセルライト®は繊維一本一本にシリコン樹脂コーティングを施しているので、カサカサしないしっとりとした風合いが特徴で、着心地もよい。ダウンに引けを取らない暖かさと軽さに加え、水に強いイージーケアを実現。かさを抑えてベルトも装着できるので一見すると普通のスラックスのようなすっきりとしたシルエットに仕上がっています。撥水性もあり軽量、収納袋にコンパクトに仕舞える旅仕様です。

〈キャラバン〉エクセルライト・ウォームパンツ

〈キャラバン〉エクセルライト・ウォームパンツ

■エクセルライト®
極細のマイクロファイバーにソフトな風合いを生むシリコン樹脂をコーティングした〈キャラバン〉が独自開発した機能中わた。

エクセルライト®

エクセルライト®

エクセルライト®

エクセルライト®

表地は綿のような自然な風合いのナイロン素材。表面は撥水処理が施され、少しの雨なら気になりません。専用の収納袋にコンパクトに収納でき、携帯性にも秀でる。寒い冬の旅のセカンドパンツとしても重宝します。

価格:14,040円(税込)
表地=ナイロン100%(撥水性有り)、
裏地=ポリエステル
中わた=ポリエステル100%
カラー=ブルーグレー
サイズ=M/L/LL
[仕様] ウエスト両面・背面ゴム/ポケットは前面に2個、背面に2個、内側に1個/収納袋付/手洗い可/中国製
http://www.lusc.jp/lu/detail.php/830532/

〈キャラバン〉当社限定ライトウェイト・メンズダウンコートも好評発売中。

〈キャラバン〉当社限定ライトウェイト・メンズダウンコート

〈キャラバン〉当社限定ライトウェイト・メンズダウンコート

アウトドアブランドの老舗〈キャラバン〉との共同開発によるダウンコート。アウトドアシーンで培ってきた〈キャラバン〉のノウハウを、街着に落とし込んだ、実用的な仕様が秀逸です。ダウンキルトを内側にあしらうことで、軽く暖かなうえ、スマートなシルエットを実現。ジャケットが隠れる着丈でスーツとも合わせやすく、上品に着こなせます。表地には、撥水加工を施した軽量ポリエステルを使用。突然の雨でも慌てずにすみます。内側には、マフラーや手袋を収納できる大型ポケットを配するなど、収納力も充実。付属の袋に入れて携帯できる仕様は、旅や出張に重宝します。

〈キャラバン〉当社限定ライトウェイト・メンズダウンコート

〈キャラバン〉当社限定ライトウェイト・メンズダウンコート

価格:23,760円(税込)
表地=ポリエステル100%(撥水性有り)、
裏地=ポリエステル
中わた=ダウン90%、フェザー10%(700フィルパワー)
カラー=ブルーブラック
サイズ=M/L
[仕様] ]スナップボタン・ファスナー開閉/ポケットは前面に2個、内側に3個(大型メッシュポケット1個含む)/袖口はスナップボタンで調節可能/収納袋付/手洗い可/中国製
http://www.lusc.jp/lu/detail.php/337457/

軽く小さくなるこれらの製品は、旅に出かける方や、もちろん出張などのビジネス用途でも重宝すると思います。

防水性も高いのですが、欲をいうとこれで火にも強ければ言うことなしなのですが、ポリエステルやナイロンだと無理かもしれませんね。

綿だと比較的火には強いけれど、軽さや収納性等を考えると、どうしても化繊になってしまいます。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。