イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年07月26日 に以下のカテゴリに投稿されました .

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


日の出ふ頭小型船ターミナル 「Hi-NODE」 の竣工・開業のお知らせ

来年のオリンピックの予行練習っていうのかな?

交通規制が今日(7月24日)行われているそうだ。

高速道路入り口の閉鎖とか、都内に入る車の量を制限するとか?

これ、物流にも影響が出るんだろうねぇ。

こちらは人の移動のお話で、東京湾沿岸に水上バスを走らせて、電車などの混雑緩和を図ろうというお話の一部。

日の出ふ頭小型船ターミナル 「Hi-NODE」 の竣工・開業のお知らせ
野村不動産ホールディングス株式会社

野村不動産グループの野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)並びにNREG東芝不動産株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:吉田 祐康)は、東京圏の国家戦略特別区域の特定事業である「(仮称)芝浦一丁目計画※」の関連事業として、東京都港湾局と連携して進めてきた「日の出ふ頭小型船ターミナル等整備計画」(以下「本計画」)の工事が竣工し、東京都港湾局と管理運営に関する協定を締結し施設運営を開始する運びとなりましたので、お知らせいたします。
※「(仮称)芝浦一丁目計画」整備方針について(http://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2017081501315.pdf)」

日の出ふ頭小型船ターミナル 「Hi-NODE」 の竣工・開業のお知らせ

日の出ふ頭小型船ターミナル 「Hi-NODE」 の竣工・開業のお知らせ

本計画は、日の出ふ頭を人々が集い賑わう水辺空間・舟運拠点とするために、東京都港湾局が進める日の出桟橋の改修・新設等の事業と連携し、野村不動産グループが、日の出ふ頭北側の敷地の一部において東京都港湾局から用地使用許可を受け、船客待合所、飲食機能を導入した施設、イベント広場の整備を行ったものです。
東京都が新たに整備した桟橋では、東京の身近な観光・水上交通手段として舟運を定着させるための取組みを進めており、本施設は官民が連携して日の出周遊航路の運行及びターミナルの運営を行うものです。

本計画には、上記のほか、東京都港湾局による、これまで閉鎖されていた日の出ふ頭と竹芝ふ頭をつなぐ連絡橋の耐震補強による開通、付近の信号・横断歩道の一部移設により、開発が進む芝浦-日の出-竹芝をつなぐ各エリアへの相互アクセスを改善し、回遊性を向上させる事業も含まれております。野村不動産グループは、今後、日の出ふ頭小型船ターミナル等の施設を運営するとともに、本施設を利用したイベント活動等を積極的に行い、水辺の賑わいと各エリアとの回遊性を創出し、舟運と地域の活性化を図ってまいります。

【建物外観】

建物外観

建物外観

【広場】

広場

広場

船客待合所

船客待合所

連絡橋

連絡橋

新桟橋

新桟橋

※掲載しているパース・イメージ等は、一部現状と異なる場合があります。

【浜松町周辺エリアの回遊】

浜松町周辺エリアの回遊

浜松町周辺エリアの回遊

■施設コンセプト
【Hi-NODE ロゴ】
私たちは目の前の海とその先に広がるまだ見ぬ世界に目を向け、多様な価値観の交感する生活を通した、新しい都市文化の創造へ挑戦します。そんな思いから、この日の出ふ頭(tokyo hinode pier)に開業する本施設を、    Hi(=高い、盛んな、わくわくする)、NODE (=結び、交点、結節点)からなる「Hi-NODE(ハイノード)」という造語を名称としました。
東京の湾岸エリアに位置し、倉庫街をルーツに持つ「Hi-NODE」。 倉庫をモチーフとした建物の「二つ屋根」をマーク化。 マークには、「人」と「人」のつながりや「波」のイメージも重ね合わせ、ロゴを作成しました。
また、施設・舟運・エリアの認知度向上を図るため、SNSやWEBメディアを積極的に活用するプロモーションを展開してまいります。

Hi-NODE

Hi-NODE

■レストラン
株式会社バルニバービ及び株式会社スター・メイカー・ジャパンの2社が、それぞれ、1階「BESIDE SEASIDE」(レストラン&カフェ)、2階「BERTH ONE」(レストラン)を運営いたします。

【BESIDE SEASIDE(ビサイド シーサイド)】

東京湾を一望する海と芝生に囲まれたロケーションに誕生する「BESIDE SEASIDE」。季節素材を活かした馴染みのヨーロッパ料理を主軸に、名物パエリアやハーブ&スパイシーな一皿、心地よい海風を感じるテラスではシャルキュトリーでアペリティーボ、仲間が集まれば“サーフ&ターフ”なBBQも。海辺と都会の境界線をボーダレスに繋ぎ、気軽に美味しく楽しむオールデイダイニングが誕生します。

営業時間     平日     11:00~14:30 LO、17:30~22:00 LO
土曜日   7:30~22:00 LO
日曜祝日  7:30~20:30 LO
席数            全194席(店内 94席、テラス 100席)
TEL             03-5439-6506
Web            http://beside-seaside.tokyo/

BESIDE SEASIDE(ビサイド シーサイド)

BESIDE SEASIDE(ビサイド シーサイド)

【BERTH ONE(バース ワン)】

東京の海をもっと身近に、魅力的に感じてもらいたい . . .そんな想いから生まれたマルチキュイジーヌレストラン「BERTH ONE」。海、風、緑を感じられる開放的な空間でお楽しみいただけるのは、素材の旨味を生かしたシンプルながらも彩りあふれる料理の数々。気軽なバー利用、パーティやイベントなどの貸切利用も可能。晴れた日はぜひテラス席で、リラックス感に包まれながら心地良い時間をお過ごしください。

営業時間    平日         11:30~14:30(14:00 LO)
17:00~23:00(22:00 LO)
土日祝     11:00~23:00(22:00 LO)

席数           全118席(店内 86席、テラス 32席)
TEL            03-6722-6750
Web           www.berth1.tokyo/

BERTH ONE(バース ワン)

BERTH ONE(バース ワン)

■8月3日(土)オープニングパーティー開催
Hi-NODEグランドオープンを記念してオープニングイベントを行います。海と自然を感じながら、美味しい食事、素敵な景色、エンターテイメントや音楽をお楽しみいただけます。五感で感じる新しいふ頭の楽しみ方をご体験ください。
日時    2019年8月3日(土) 15:00~21:00
会場    Hi-NODE(東京都港区海岸二丁目7番103号)
イベントプロデュース LeaR inc.
※詳しくはHP(https://hi-node.jp/)をご覧ください。
※上記イベント以外にも、イベント広場は、地域・企業・事業者の皆さまに広くご利用いただけるよう運営してまいります。HPよりお問い合わせください。

■施設概要

施設概要

施設概要

■案内図

案内図

案内図以上

ニューヨークなどでは、地下鉄もあるけれど、フェリーで通勤なんて言うのも、昔から行われているよね。

思い出したんだけれど、釣りバカ日誌という映画で、浜ちゃんが通勤で、釣り船で送ってもらう場面があったのを思い出した。

昔から、運河ってあるぐらいで、物流等の要とされていたわけだから、人だけではなくて、もっと河を活用したほうが良いのかもね。

海や河を見る機会が増えると、その汚さとその問題について、考えるようにもなるじゃん。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。