イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2019年08月18日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


鉄道史を彩る名列車がテーマの新シリーズ「旅鉄Collection」スタート 第1弾『特急「あずさ」』刊行

何だかこの所、鉄道関連の書籍がたくさん出ていますね。

こちらも、その書籍なのですが、なんと新シリーズです。

旅鉄 Collection という、インプレスの企画です。

第1弾は、特急「あずさ」ということで、それぞれの列車ごとに、発刊がされるみたいですね。

これは、楽しみ!

鉄道史を彩る名列車がテーマの新シリーズ「旅鉄Collection」スタート 第1弾『特急「あずさ」』刊行
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2019年8月16日に、旅鉄Collection001『特急「あずさ」』を刊行いたします。

「旅鉄Collection」スタート 第1弾『特急「あずさ」』刊行

「旅鉄Collection」スタート 第1弾『特急「あずさ」』刊行

天夢人の『旅と鉄道』編集部が鉄道書籍の新シリーズを刊行します。鉄道史の中でエポックとなり、重要な役割を果たし、多くの人々に愛された特急やブルートレインなどの「名列車」をテーマにした「旅鉄Collection」です。第1弾は新宿と松本を結ぶ特急としてスタートした特急「あずさ」を取り上げます。
最大の特徴は、A5版横開きという誌面レイアウトです。鉄道写真は横位置で撮影されることが多いので、縦長の判型ではその魅力を十分にお伝えできません。そこで、横長にすることで、持田昭俊氏、佐々倉 実氏、牧野和人氏といったプロカメラマンの美しい写真をじっくりと見ていただけるようにしました。列車解説は、元『JTB時刻表』編集長の木村嘉男氏が執筆。さらに「編成」「運賃・料金」「停車駅」の変遷を掲載し、半世紀以上にわたる「あずさ」の歴史をわかりやすく、多角的に解説しています。
後半の使用車両解説では、弊社刊『電車の顔図鑑』シリーズでおなじみの江口明男氏のサイドビューイラストでわかりやすく解説。また同じく弊社から『特急マーク図鑑』を刊行した松原一己氏によるトレインマーク解説も興味深いです。首都圏を代表する人気特急、「あずさ」の魅力を堪能してください。
なお、9月に第2弾『特急「雷鳥・サンダーバード」』を刊行予定です。ご期待ください。

●巻頭グラフ
写真が生きる判型を活用し、美しい景色の中を走る年代ごとの「あずさ」をページいっぱいに掲載しています。

特急「あずさ」

特急「あずさ」

●第1章 「あずさ」ヒストリー
1966年の誕生から今日まで、「あずさ」の歴史を元『JTB時刻表』編集長の木村嘉男氏が詳しく解説します。

特急「あずさ」

特急「あずさ」

●第2章 「あずさ」データ集
1966年の181系から2017年のE353系に至る編成図、8時00分新宿発の時刻表、停車駅、運賃・普通車特急料金表といったデータを並べて配置。55年間における変遷が一目で分かります。

特急「あずさ」

特急「あずさ」

●第3章 イラストで見る「あずさ」
181系からE353系に至る定期「あずさ」の主要な使用車両を江口明男氏のイラストとともに詳しく解説。さらに松原一己氏のイラストによるトレインマーク解説も収録しています。

特急「あずさ」

特急「あずさ」

【書誌情報】
書名:特急「あずさ」(旅鉄Collection001)
仕様:A5判(横) 80ページ
定価:本体1800円+税
発売日:2019年8月16日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。

【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』(発売:山と溪谷社)をはじめとする、鉄道・旅・自然・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を編集・発行し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:林
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:http://temjin-g.com/

以上

今後の展開が楽しみなシリーズですね。

大好きな列車のときに購入するのも良いし、いろいろな列車のことが知りたければ、全部買っても良いし。

今度書店で見てみようと思っています。

アマゾンでは、すでに第2段も予約できるみたい。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。