イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2021年01月07日 に以下のカテゴリに投稿されました その他.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


TBWA HAKUHODOと専門家の有志が制作 SNSで発信できる!災害対策集第四弾『コロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版』を公開

雪が多く降るところに住んでいらっしゃる方は、なれているのでしょうけれどね。

スキーで出かけるぐらいしか、雪国って行かないとかだと、雪道を歩くことすらままならないなんてこともあるかも。

このページはそんなとき、読んでおくと役に立つと思いますよ。

TBWA HAKUHODOと専門家の有志が制作 SNSで発信できる!災害対策集第四弾『コロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版』を公開
株式会社TBWA HAKUHODO

TBWA HAKUHODO(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:今井明彦)とFUKKO DESIGN(本社:東京都渋谷区 代表理事:河瀬大作)は、冬の荒天の際に、どのようにすべきかまとめた『コロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版』を発表しました。

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

新型コロナウイルス感染症の拡大が収束しない中、今年は九州を中心に各地で豪雨による災害が発生しました。また、夏は全国的に猛暑が続き、多くの方がコロナ禍での熱中症予防に苦慮しました。そのような事態を受け、一人でも多くの方の命と健康を守る手がかりにしていただきたいとの思いから、TBWA HAKUHODOとFUKKO DESIGNをはじめとする有志チームは、「大雨&台風への備え2020年版」「熱中症への備え2020年版」「天気の急変への備え2020年版」と、コロナ禍での自然災害への具体的な対策をまとめた対策集を制作し発信してきました。

台風シーズンが終わって自然災害が落ち着くと思われる方が多いかもしれませんが、冬の荒天にも注意が必要です。12月に入り、日本海側を中心に大雪に見舞われましたが、今後も冬が本格化し、雪国だけでなく全国各地で大雪や暴風雪などの雪害の可能性があります。そこで、第四弾として、「コロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版」を制作することになりました。今回、TBWA HAKUHODOのメンバー、元内閣府防災担当官房審議官の佐々木晶二氏、災害支援団体の調整などを行うNPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワークの明城徹也氏ら前回までのメンバーに加え、長年北海道で天気予報を行っている気象予報士の近藤肇氏も参加し有志のチームを結成。気象や医療の専門家などへの取材を経て、冬の荒天に対してどのようにすればよいか、さまざまな視点からまとめました。

取材および画像制作風景

取材および画像制作風景

(取材および画像制作風景)

TBWA HAKUHODOは、2020年度より、地球環境や社会課題に対しての取り組みである「ソーシャルグッド」を、会社として、そして社員一人一人が積極的に活動するための『TH for GOOD』プロジェクトを社内向けに開始しています。このたびの『ココロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版』においても、『TH for GOOD』プロジェクトの一環として社員の有志チームの活動を後押ししています。

『コロナ禍でもすぐできる!冬の荒天への備え2020年版』は、「①大雪で気をつけること」「②暴風雪で気をつけること」の大きく2つに分けてまとめられています。それぞれ、コロナ禍であることを前提として、どのような危険性があり、どのようなものを準備し、そしてどのような情報を見たら良いか、さらに、いざ被害が発生した際にどのように行動し、避難する際はどのようにするべきかなど、さまざまな側面から私たちがすべきことを体型的にまとめています。そして、一人一人が理解しやすいものであることはもちろん、周りの人々にも伝えやすいように、SNSで拡散させやすいデザインで制作しました。

<大雪で気をつけること>
「雪道を歩く時の注意点」
転びやすい場所や、転びにくい安全な歩き方などをまとめています。
「大雪の日に必ず確認すること」
車の運転の注意点や、屋外で気をつける内容について説明しています。
「大雪への備えを確認しよう」
雪対策として家や車の中に置いておくべき備蓄や、雪かきなどの対策方法について紹介しています。
「最新の情報を入手しよう」
大雪の状況をどのようにチェックすべきかまとめています。

<暴風雪で気をつけること>
「暴風雪の危険性を確認しよう雪道を歩く時の注意点」
ホワイトアウトや停電など暴風雪による危険について解説しています。
「屋外で暴風雪になったときの対処法」
屋外にいる時や、運転中などに暴風雪にあった場合の対策をまとめています。
「暴風雪への備えを確認しよう」
暴風雪の際の、家の中の備蓄や車の備えについて紹介しています。
「最新の情報を入手しよう」
暴風雪の状況をどのようにチェックすべきかまとめています。

ひとえに大雪・暴風雪といっても、お住まいの地域や状況などによって被害の形は異なるため、すべてを網羅することはできませんが、冬の荒天への備えとして最低限知っておくべきことをまとめています。特に大雪については都心で発生するケースも踏まえて、雪対策に詳しくない方にもわかるようにしています。是非、この画像をご活用いただき、大雪・暴風雪の際には命を助ける手掛かりにしていただければ幸いです。

『コロナ禍でもすぐできる!熱中症への備え2020年版』
URL: https://www.tbwahakuhodo.co.jp/uploads/2020/12/201222_news_snow-guard.pdf

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

冬の荒天への備え2020年版

【プロジェクトリーダー TBWA HAKUHODO 兼 FUKKO DESIGN 木村充慶 コメント】

プロジェクトリーダー TBWA HAKUHODO 兼 FUKKO DESIGN 木村充慶

プロジェクトリーダー TBWA HAKUHODO 兼 FUKKO DESIGN 木村充慶

例年と比べ、台風の被害も少なく、自然災害に対して、どこか安心している方も多いかもしれません。しかし、冬も油断は禁物です。先日も日本海側で記録的な大雪に見舞われましたが、大雪や暴風雪は極めて危険です。雪国では毎年のように被害が報告されていますが、都心などでも大雪になり、大きな被害になることがあります。そこで、前回同様有志のメンバーで「冬の荒天への備え2020年版」を作ることにしました。今回は毎年雪の被害が大きい北海道で気象予報士として活動しているHBC北海道放送の近藤さんにも入っていただき、雪国の知見もしっかり入れ込んだ対策になるように心がけました。是非ご一読いただき、少しでも冬の荒天への備えをしていただけたらうれしいです。

プロジェクトメンバー
プロジェクトリーダー:木村充慶(TBWA HAKUHODO/一般社団法人 FUKKO DESIGN)
アートディレクター:上村昌(TBWA HAKUHODO)
コピーライター:大嶋美月(TBWA HAKUHODO)
専門家:佐々木晶二(元内閣防災官房審議官)、明城哲也(NPO法人全国災害ボランティアネットワーク<JVOAD>事務局長)、近藤肇(HBC北海道放送 気象予報士)など

TBWA HAKUHODO(TBWA博報堂)について
2006年に博報堂、TBWAワールドワイドのジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」とTBWAがグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION®︎」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合。質の高いソリューションを創造し、クライアントのビジネスの成長に貢献します。「DISRUPTION®︎」は既成概念に縛られず、常識を壊し、新しいヴィジョンを見いだすTBWA HAKUHODOの哲学です。マーケティングに限らず、ビジネスにおけるすべての局面でディスラプションという新しい視点を武器に事業やブランドを進化させるアイデアを生み出します。
http://www.tbwahakuhodo.co.jp

FUKKO DESIGNについて
一般社団法人FUKKO DESIGNは、「⺠間ビジネスの力を結集して新たな”復興”をつくる」を活動テーマに、平時のときから行政、⺠間企業、メディアとのネットワークを構築し、有事の時にすぐにサポートする体制をつくるほか、有事の際の被災地に関する情報発信の支援、復興タイミングにおける地域の魅力発信、企業のマッチングサポート支援などをトータルにデザインしていく団体として活動していきます。
https://fukko-design.jp/

以上

実はまだ、今は年末なのですが、今年の年末年始は、大雪で大変なところもあるみたいですね。

大型の寒気がやってくるとか。

確かに午前中は買い出しにでかけたのだが、寒~い。

このところ数年は、雪かきしていないのだけれど、アレ始めると、次の日から足腰痛くて、参るのですよ。

頼むから今年も、降らないでほしいんだけど。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。