イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2021年12月06日 に以下のカテゴリに投稿されました 鉄道.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ローカル線のその先へ行ってみよう! もっとワクワクする旅が待っている、終着駅から乗り継ぐバスの旅を大特集『旅と鉄道』1月号「終着駅からバスの旅2022」を発刊

こんな感じの旅番組は、テレビでも放送されているよね。

あまり良くは見ていないけれど、何も見ることのないときに、ボケ~っと見ていたりする。

なかなかの秘境にでかけたり、バスの時刻や電車の時刻が合わなかったりと、予算と時間の関係を見ていると、なんとなくほほえましい感じもする。

ローカル線の終着駅のその先には何があるのか?って書籍ですね。

ローカル線のその先へ行ってみよう! もっとワクワクする旅が待っている、終着駅から乗り継ぐバスの旅を大特集『旅と鉄道』1月号「終着駅からバスの旅2022」を発刊
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2021年11月20日に、『旅と鉄道』2022年1月号「終着駅からバスの旅2022」を刊行いたします。

終着駅からバスの旅2022 - 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 – 旅と鉄道

その先に何があるのか、どんな旅があるのかとても気になる終着駅。『旅と鉄道』の人気企画でもあるこの終着駅を、今回はバス旅と合わせて特集しています。列車に揺られて車窓の風景を楽しみつつ辿り着いた終点となる駅から、そのままバスに乗り継いで、さらに先へと足を延ばす旅へとご案内。ローカル線の旅とバスを合わせてプランニングすることで、鉄道だけでは辿り着くことのできない絶景や秘境の旅へといざないます。そのほかバス旅の楽しみ方のハウツー、全国の絵になる終着駅図鑑など、終着駅とバスの旅を楽しむ内容が盛りだくさんです。連載の「鉄道愛を語る」インタビューには芸人の岡安章介さん(ななめ45°)が登場。楽しい鉄道の世界について語ってくれました。

つくばエクスプレス筑波山駅、えちぜん鉄道の三国港・勝山からのバス旅を取材!

終着駅からバスの旅2022 - 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 – 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 - 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 – 旅と鉄道

終着駅への鉄道旅、そして終着駅からのバス旅へと案内する旅のルポを2本取材。つくばエクスプレスのつくば駅から始まる旅には、鉄道アイドルの伊藤桃さんが登場。筑波山頂へと登ったり、筑波鉄道の廃線をサイクリングしたりして筑波山をとことん楽しんでいます。えちぜん鉄道のふたつの終着駅、三国港駅と勝山駅からのバス旅には旅の文筆家・蜂谷あす美さんが出発。三国港から東尋坊、雄島、丸岡城を結び、鉄道と合わせ恐竜博物館まで辿り着く福井の魅力満載の旅に挑戦しています。

『バス・ジャパン』編集長・加藤佳一さんによる、終着駅からのおすすめ旅プラン20

終着駅からバスの旅2022 - 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 – 旅と鉄道

人気ローカル線の終着駅から、バスに乗り継ぐ旅を、バスの専門誌『バス・ジャパン』編集長の加藤佳一さんがリストアップ。絶景あり名所ありで、ぜひ一度は旅に出てもらいたい、珠玉のおすすめ20プランを掲載しています。

同じ終着駅でもここに行ってみてもらいたい! 絵になる終着駅図鑑

終着駅からバスの旅2022 - 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 – 旅と鉄道

駅舎のデザインや最果てを感じる雰囲気、そして小ささに魅力を感じる駅まで、とても絵になる“旅に出てみてもらいたい終着駅”を、駅をライフワークとしているフォトライターの杉﨑行恭さんのセレクトで一挙紹介しています。

豊橋鉄道市内線と渥美線、名鉄蒲郡線を乗り継ぐ東三河の旅へ

終着駅からバスの旅2022 - 旅と鉄道

終着駅からバスの旅2022 – 旅と鉄道

豊橋駅から豊橋鉄道市内線と渥美線、名鉄蒲郡線などを乗り継いで、豊橋、西浦温泉、渥美半島などの魅力に迫る旅を紹介しています。

【目次】
●鉄道愛を語る 第十五回 岡安章介(ななめ45°)

大特集・終着駅からバスの旅2022
●全国終着駅MAP
●終着駅の魅力
●全国終着駅MAP知っておきたいバス旅“How To”セレクト20
●つくばエクスプレスつくば駅から筑波山をめぐるバス旅へ
●えちぜん鉄道三国港と勝山ふたつの終着駅からバスの旅
●終着駅から行くおすすめバス旅プラン20
●絵になる終着駅図鑑

そのほか特集
●旅鉄新車両ガイド JR東日本 E131系
●東三河の旅 Part 2 名鉄・豊橋鉄道でめぐる三河湾半周の旅
●特急「かもめ」で行く 気になる長崎へ鉄道旅
●Twitterで開催中 地方民鉄フォトコンテスト

連載企画
●空から見た秘境駅 第5回 JR石勝線トマム駅
●久住昌之の終着駅から旅さんぽ 第13回 江ノ島線(小田急電鉄)
●令和の鉄道員(ぽっぽや) 第7回 三陸鉄道
●NEWS 0 番線
●世界の鉄道途中下車の旅 オーストリア鉄道 モーツァルトを生んだザルツブルグへ
●「アニメ×鉄道」舞台めぐり最新トピックス 『SELECTION PROJECT』
●車内絵日記 「コロナ禍の電車内②」
●バイクで行く廃駅・廃線めぐり 名鉄三河線山線
●ネコと鉄道の風景 ねこと鉄道 上信電鉄
●草軽電鉄物語 第六回 旧国境平駅「浅間山大噴火」
●ひと目でわかる! JR 観光列車運行カレンダー
●私鉄・三セク 観光列車運行カレンダー
●鉄道マンたちの青春劇場 滝口忠雄
●鉄道旅をもっと楽しく 情報トレイン

【書誌情報】
書名:『旅と鉄道』2022年1月号「終着駅からバスの旅2022」
仕様:A4変型判・128ページ
定価:1210円(税込)
発売日:2021年11月20日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。

【株式会社天夢人】 https://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

場所によっては、そこが終着駅になっているのは、諸般の事情によりもともとはその先まで電車は走っていたのに廃線となってしまったりして、今はバスで運行されているなんて場合もあるんだろうね。

ということは、廃線や廃駅もあったりして、なんだかそのあたりを散策してみるのもお好きな方にはたまらない魅力なのかも。

お楽しみください。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。