イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年05月08日 に以下のカテゴリに投稿されました 飛行機.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ジャルパック限定オプショナルプラン『JAL工場見学~SKY MUSEUM~「FUJI号スペシャル」』を4月27日(水)14時発売開始

DC8 ・FUJI号は、JAL が初めて導入したジェットエンジンを搭載した旅客機ですね。

なかなか美しい姿をしていて、素晴らしい飛行機です。

この頃は、リアエンジンの B727 とか YS-11 とか、色々飛んでいて、DC8 もこれらの飛行機も子供の頃乗りました。

懐かしいですよね。

大人気のジャルパックの JAL 工場見学ツアーで、保存されている FUJI号を見ることのできるプランが登場したそうです。

ジャルパック限定オプショナルプラン『JAL工場見学~SKY MUSEUM~「FUJI号スペシャル」』を4月27日(水)14時発売開始
~JAL初のジェット旅客機DC-8「FUJI号」の機内をご覧いただけます~
株式会社ジャルパック

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平井 登、以下「ジャルパック」)は、2021年7月にリニューアルし、2022年4月28日から一般見学を再開予定の「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」に、ジャルパックのツアー「JALダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)」参加者限定の特別プランを新たに設定しました。
「JALダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)」にご参加のお客さま限定(※)で、一般見学ルートに加え羽田格納庫に機体の一部が保管されているJAL初のジェット旅客機DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」の内部をご覧いただけます。1960年就航当時のまま残る最大4名で運航された操縦室、障子の木枠や西陣織のシートを配置した豪華ラウンジなど、そのフォルムの美しさから「空の貴婦人」と呼ばれたDC-8の機内にご案内します。
ジャルパックは安全・安心・高品質に基づく付加価値の向上、および細やかな改善を積み重ねることで商品価値を高め、お客さまの声をお聞きしながら多様化するニーズに対応し、今後もお客さまが望む商品の提供に努めてまいります。
(※)JMBマイル利用の見学プランもFUJI号見学が可能です。(詳細はJAL HPにて追ってご案内いたします)

DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」

DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」

DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」

DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」

DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」

DC-8-32(機体番号:JA8001)「FUJI号」

オプショナルプラン/JAL工場見学~SKY MUSEUM~「FUJI号スペシャル」概要
●利用日:2022年5月13日~9月30日までの毎週金曜日
●代金:お一人さま1,000円 ※おとな・こども(小学生)同額
※2名さま以上および小学生以上限定となります。
※オプショナルプランのみのご利用はできません。JALダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)のご予約とあわせてお申し込みください。
※満員の場合を除き、出発日の10日前まで予約可能です。

【見学行程】
10:30~11:20 ミュージアム体験(お仕事紹介エリア・アーカイブ展示自由見学や「FUJI号」についての説明など)
11:20~11:30 格納庫注意事項のご案内
11:30~12:30 格納庫見学(「FUJI号」機内見学付き)
※時間は目安となります。また見学の順番が前後することもございます。
・URL:https://www.jal.co.jp/jp/ja/domtour/jaldp/skymuseum/

※一般見学ツアー(無料)については下記をご参照ください。
・URL:https://www.jal.com/ja/kengaku/

国内旅行、海外旅行のジャルパックは、なによりも「お客さま視点」を大切に、”旅のプロ”としてお客さま・旅行会社のみなさまから常に指名される旅行会社を目指してまいります。また、JALグループの一員としてコンプライアンスを遵守し、社員一同団結して広く社会に貢献するべく努めてまいります。

以上

この頃は、近距離で、面白い飛行機が飛んでいた。

多分、大阪<->高松間だったと思うのだけれど、フレンドシップというフォッカー社の飛行機。

肩翼機なので、座席から翼にひこまれる引込脚の様子を見ることができるの。

JAL では使われていなくて ANA が使っていた。

楽しかったなぁ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。