イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年07月26日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


JR秋葉原の高架下にキャンプ練習場が出現⁉一般モニター様募集開始。事業化実現に向けた実証実験2022年8月13日~24日開催。

え~

こんなところで?

って思いますよね。

なんと秋葉原~御徒町間の山手線の高架下で、キャンプの練習をする実証実験を行うのだそうです。

はっきり言わせていただくが、いゃだな。

JR秋葉原の高架下にキャンプ練習場が出現⁉一般モニター様募集開始。事業化実現に向けた実証実験2022年8月13日~24日開催。
ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社 コールマン事業部

JR東日本の高架下を管理運営している株式会社ジェイアール東日本都市開発(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:根本 英紀、以下ジェイアール東日本都市開発)とReGACY Innovation Group株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:成瀬 功一、以下ReGACY)は新規事業提案社内コンペ第二回「燈台」において、『高架下キャンプ練習場』の事業化検証を行っています。

ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社コールマン事業部(以下コールマン)は本活動に協力し、初心者にはハードルの高いキャンプというレジャーにおいて、「練習」することのできる施設を都心高架下に設け、非日常な空間の中、アウトドアスキルの成長をサポートする事業案を実現に向けて検証を進めています。
来る8月13日~24日に実施するJR山手線秋葉原高架下での実証実験において、一般のモニター様を募集いたします。

予約フォームURL:https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/testcamp/akihabara

高架下キャンプ練習場

高架下キャンプ練習場

■高架下キャンプ練習場について■

「高架下キャンプ練習場」は、JR東日本の鉄道高架下を管理・運営している㈱ジェイアール東日本都市開発が検証中の新規事業です。
キャンプは、コロナ禍で「密を避けることのできるレジャー」として人気を博していますが、初めての方がチャレンジするには、知識や道具や交通手段等、なかなかハードルの多いレジャーです。
駅から・家から・スーパーから近い都心高架下で、手ぶらで本格的なギアを用意することで、「やってみたい」と思っている方に「練習する場」を提供し、キャンプの間口を広げていくことを目的としています。
また、地震や水害等、災害の多い日本。有事の際にも、キャンプの知識は自分や大切な人を守ることができるツールとなります。防災の観点でも、多くの方や自治体・地域の皆さまのお役に立ちたいと考えています。

■実証実験について(JR山手線秋葉原高架下で8月実施予定)■

・実施場所   JR山手線 秋葉原-御徒町間高架下
・期間     2022年8月13日から24日まで
・プラン    デイプラン  11時~17時    大人2,000円・小学生1,000円
(入場料制) ナイトプラン 18時~翌10時   大人2,000円・小学生1,000円
宿泊プラン  13時~翌10時   大人3,000円・小学生1,500円
※キャンプギア等のレンタル料金は含む(一部レンタル除外品有)
※実証実験中の価格設定となっております。
※未就学児は500円(保険料相当額)申し受けます。

実証実験について(JR山手線秋葉原高架下で8月実施予定)

実証実験について(JR山手線秋葉原高架下で8月実施予定)

■前回の実証実験結果について■

ゴールデンウィークに中央線西荻窪高架下で総勢146名の方が参加した実証実験を行い、雨天でも楽しめる都市型の新しいレジャーとしてご好評をいただきました。キャンプが初めての方、キャンプ経験者でソロキャンプが初めての方、子連れで遠くまでキャンプに行くことに不安をお持ちのファミリーの方など、たくさんの方が「それぞれの初めて」のキャンプ体験を、手ぶらで気軽に体験しました。また、スタッフのサポートでテント設営や、現地で調達した食材でアウトドア調理に挑戦もしました。
都心にあるキャンプ場だからこその楽しみ方として、街歩きを楽しんだり、銭湯に行ったり、自転車でお出かけになるお客さまもいました。
さらに、近隣にお住まいの方々からもお声がけから、事業化に向けてのヒントを得る事ができました。

前回の実証実験結果について

前回の実証実験結果について

■新規事業提案社内コンペ「燈台」概要■

新規事業提案社内コンペ「燈台」概要

新規事業提案社内コンペ「燈台」概要

新規事業提案社内コンペ「燈台」は、ジェイアール東⽇本都市開発が2019年に30周年を迎え、「30周年プロジェクト」における「社員発案で創る次の30年」から⽣まれた企画としてスタートしました。
「燈台」には、変わらずいつまでもあり続ける「⼟台」と、社会状況や経営⽅針に応じて照らす先を設定する「光の先」という意味合いを持たせています。社員と会社が次の未来への⼀歩を踏み出すため、社員発案で創る未来の都市開発に意義があると考えています。

【ジェイアール東日本都市開発について】
会社名 : 株式会社ジェイアール東日本都市開発
代表者 : 代表取締役社長 根本 英紀
設立年月 : 1989 年(平成元年)4 月 20 日
所在地会社 : 東京都渋谷区代々木 2-2-2 JR東日本本社ビル 13 階
HP : http://www.jrtk.jp/

【ReGACY Innovation Group 株式会社について】
会社名 : ReGACY Innovation Group株式会社
代表者 : 成瀬 功一
設立年月 : 2022年2月2日
所在地 : 東京都 千代田区 大手町2丁目7-1 13階
HP : https://regacy-innovation.com/

【コールマン事業部について】
コールマン、およびキャンピングガス®の各種製品の企画・製造、輸入および国内販売を行っています。
創業:1976年5月
ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社 職務執行者 コールマン事業部最高責任者 中里 豊
コールマン事業部 従業員数:237名(2022年1月現在)
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル

■コールマン http://www.coleman.co.jp/
・YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/ColemanJAPANtv
・ツイッター(@Coleman_Japan) https://twitter.com/coleman_japan
・フェイスブック https://www.facebook.com/ColemanJapan/
・インスタグラム https://instagram.com/coleman_japan/

以上

なんだかなぁ。

それも重要だとは思うけれど、災害時の避難所での過ごし方、みたいになっちゃいそうだ。

東京だってきれいな公園とかあるのにね。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。