イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年09月13日 に以下のカテゴリに投稿されました キャンプ.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

流行り始めたときに、一度体験したけれどね。

確かに素晴らしい体験ではあったのだが・・

かなりの出費となった。

というのが、個人的な感想。

それ以降は、でかけていないので、最近のはわからないけど。

そんな、グランピングに関する相場の調査結果。

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査
株式会社フォーイット

キャンプを中心としたアウトドア総合情報サイト「TAKIBI」の運営をおこなう株式会社フォーイット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉澤竹晴)は、全国の20代~60代までの男女375人を対象にグランピングに関するアンケートを実施し、男女別・年代別の特徴についてまとめました。

グランピングの詳細はこちら(https://www.takibi-reservation.style/media/fieldreport/kanto/92739/)

【調査概要】
対象者:20歳~66歳のグランピングに行ったことがある・行ってみたいと思う男女
サンプル数:375人
居住地:全国
調査方法:ネットリサーチ
アンケート実施日:2022年8月19日(金)~2022年8月24日(水)

【質問1:旅行中の観光や体験で1人当たりにかける予算はいくらですか?】
質問に対しての回答選択肢は以下
1.¥2,000以下
2.¥2,001~¥5,000
3.¥5,001~¥10,000
4.¥10,001~¥15,000
5.¥15,001~¥20,000
6.¥20,001以上
7.お金がかかる観光や体験はしない

【質問2:グランピングをする際の1人当たりの予算を教えてください。(交通費や観光、体験の料金は除く)】
質問に対しての回答選択肢は以下
1.¥5,000以下
2.¥5,001~¥10,000
3.¥10,001~¥25,000
4.¥25,001~¥50,000
5.¥50,001~¥100,000
6.¥100,001以上

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

20代~60代の男女を対象とした「旅行中の観光や体験で1人当たりにかける予算は?」というアンケートで最も多かった回答は「¥5,001~¥10,000」で全体の29.87%という結果になりました。
次いで多かった回答が「¥10,001~¥15,001」で20.80%、「¥2,001~¥5,000」18.40%、「¥20,001以上」13.33%と続きました。
また、「お金がかかる観光や体験はしない」と回答した方はわずか0.53%に留まりました。

年代別

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

年代別に見てみると、20代では「¥10,001~¥15,000」、30代、40代、50代、60代以上では「¥5,001~¥10,000」の回答が最多という結果になりました。

20代は仲のいい友人や同僚と行く傾向があり、アクティビティにかける予算が高くなっているのだと推測します。
また、年代が上がるにつれ、予算も上がるという結果も出ており、50代以上では¥20,001以上の比率が他の世代に比べて高い傾向もあります。
30代・40代は家族で、50代以上は夫婦で行く という風に年代によって家族構成が異なり、その背景がこの結果に反映されていると言えます。

「お金がかかる観光や体験はしない」と回答した方が全体で2名しかいなかったことから、体験や観光も含めて「旅行」と捉えている方が多いのではないでしょうか。

世帯年収別

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

なんと世帯年収別に見ても、観光や体験にかける予算は「¥5,001~¥10,000」が1番多いという結果になりました。

ではここで、交通費や観光、体験等の料金を除いたグランピング施設への予算を世帯年収別に見ていきたいと思います。

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

2022年最新版!グランピングの相場が判明!世代別&世帯年収別で調査

観光や体験にかける予算に関しては、世帯年収による大きな変動がなかったのに対し、グランピング施設にかける予算に関しては結果に違いが見られました。
世帯年収が700万円未満までは「¥5,001~¥10,000」
700万円以上で「¥10,001~¥25,000」
と上記のように、世帯年収700万円を境に、グランピング施設へかける予算が変化することが分かりました。

しかし、世帯年収に関わらず5万円~10万円以上をかけてグランピングをする方がいらっしゃることから、特別なイベントとしてしっかりと計画を立ててグランピングを楽しんでいることが推測されます。
コロナ禍において、海外旅行やリゾートホテルに代わる新たな選択肢として確立されつつあるのかもしれません。

当社アウトドアメディア「TAKIBI」は、今後もキャンプやグランピングに関する最新情報をより多くの方々へお届けするとともに、本市場の成長に貢献してまいります。

キャンプ・アウトドアの総合情報サイト:https://www.takibi-reservation.style/media/
製品の掲載ご希望の方はこちら:https://www.takibi-reservation.style/media/contact/
『TAKIBI』公式Instagram:https://www.instagram.com/camp.takibi/

出典元
https://www.takibi-reservation.style/media/fieldreport/kanto/92739/

会社概要
会社名:株式会社フォーイット
代表者:代表取締役社長CEO 吉澤 竹晴
所在地:東京都渋谷区円山町3‐6 E・スペースタワー9階
資本金:10百万円(2022年4月末日現在)
事業内容:パフォーマンステクノロジーネットワーク事業、インターネット広告代理事業、メディア事業、海外越境EC事業、CRO事業、サイトM&A事業、インフルエンサーDX事業
URL:https://www.for-it.co.jp/ 

<本件に関するお問い合わせ>
TEL:03-5728-5865 | Email:info@takibi.style   | 担当:小林/潮田

以上

普通のキャンプのほうが、圧倒的に費用を抑えることができると思うね。

確かに、テントも張らずにほんとに手ぶらでも食材さえあれば、なんとかはなるとは思うけれど。

キャンプだってテントなくったって、レンタルしたほうが良いかもしれないねぇ。

強くおすすめはしない。(グランピング)(個人的には)


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。