イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2022年10月18日 に以下のカテゴリに投稿されました 旅行.

この記事のタグ

, , , , , ,


埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

お隣の埼玉県だし、なんだか、名前を見てからだんだん思い出してきた。

これ、飯能のあたりだよね。

子供の頃、遠足ででかけたと思うんだけどな。

最近は、ムーミンとか多分反対側だと思うけれど、あったりしますよね。

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催
飯能市

飯能市立博物館で、令和4年10月16日(日)から12月11日(日)まで埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催します。
かつて愛宕山、さらには羅漢山などと呼ばれた現在の天覧山は、明治16年に明治天皇が登られたことを記念してその名が付けられ、大正11年(1922年)には埼玉県初の名勝に指定されました。

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/6278

天覧山は、標高は低いながらも眼下には飯能市街が見渡せ、春は桜・ツツジ、初夏には新緑の緑が、そして秋には紅葉が鮮やかに色づき、多くの人々を魅了しています。
特別展「天覧山」では、飯能市立博物館の5人の学芸職員がそれぞれの視点・切り口から天覧山について新たな魅力を紹介します。さらに、三島由紀夫の「『美しい星』創作ノート」(山中湖文学の森・三島由紀夫文学館蔵)、戦前に作成された「ハンノウツツジ」の標本(東京大学大学院理学系研究科附属植物園蔵)など、飯能では初公開となる貴重な資料も展示します。また、アニメ「ヤマノススメ Next Summit」に関する展示もあります。

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」概要期間 令和4年10月16日(日)~12月11日(日)※毎週月曜日、11月4日(金)、24日(木)休館※入館無料
開館時間 9:00~17:00

展示内容第1章 天覧山の自然とその成り立ち
第2章 愛宕山から羅漢山そして天覧山へ
第3章 本多静六の描いた夢 ~「飯能遊覧地」と天覧山~
第4章 記憶と記録で振り合える東雲亭と覧山荘
第5章 「舞台」としての天覧山

特別展チラシイメージ

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

埼玉県名勝指定100周年記念 特別展「天覧山」を開催

以上

どうも、それ以上のことは思い出すこともできないないのだけれど、少し体を動かすのなら、ちょうどよいぐらいなのではないかなぁと思う。

せっかくの特別展なので、お出かけになってみてはいかがですか?

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。