イーキャンパー  キャンプをもっと楽しもう!

インフォメーション

この記事は 2020年12月30日 に以下のカテゴリに投稿されました 登山.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , , ,


雪の状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始

なんだか今年の初雪はすごかったみたいですよね。

地元の方のインタビューで、豪雪地帯(と思われる)方たちが、こんなの初めて!ってみんな言っているんだもの。

そりゃぁ、スキーとかスノボとかやる人は、今年は!すごいぞなんて思っていると思うけれど、そこが生活圏の人でも、驚いているような状況なのだから、そう思ってばかりはいられないと思いますよ。

また、ヤマップがやってくれたのですが、機能が加わり、そんな雪の状況を確認することもできるようになったそうです。

雪の状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始
地図と写真で積雪状況を見える化。冬のアウトドアレジャー・雪対策に
ヤマップ

登山アプリ・Webサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップ(福岡市、代表取締役 春山慶彦)は、雪の状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始いたしました。

リアルタイム積雪モニター

リアルタイム積雪モニター

近年、山沿いを中心に集中的な降雪が発生し、車両渋滞や滞留を引き起こすなど、社会活動への影響が問題となっています。
鳥取県の大山では先日、平年の4倍を超える積雪があり、今月19日(土)には、ホワイトアウトで下山できなくなってしまった登山者の遭難救助活動に「YAMAP」の位置情報が活用され、早期発見・人命救助に繋がる出来事がありました。

20時間遭難の末…ホワイトアウト・積雪2mの中、救助【鳥取県・大山】(出典:FNNプライムオンライン)
URL: https://www.fnn.jp/articles/-/121903

リアルタイム積雪モニター

リアルタイム積雪モニター

一般的な天気(降雪)予報を確認することに加えて、局地的な積雪状況も把握することは、より安心・安全な雪山体験に繋がります。

「リアルタイム積雪モニター」では「YAMAP」に日々アップロードされる「活動日記」と「写真」データを活用し、雪山と山沿いを中心に、その積雪状況を可視化。
実際の現地状況に基づく生きた積雪情報※を提供しています。
※すべて直近7日間以内に撮影/毎日更新

直感的な操作で、地図を動かす度に、該当エリアの写真と撮影日を一覧できます。

リアルタイム積雪モニター

リアルタイム積雪モニター

リアルタイム積雪モニター

リアルタイム積雪モニター

ズームインすると具体的な地点が分かり、
写真をタップすると「活動日記」の詳細内容もご覧頂けます。

本年は強い寒波の影響で、日本海側を中心に大雪への注意・警戒が強く呼びかけられています。
冬のアウトドアレジャー・雪対策として、様々な場面でご活用いただけることを期待しています。
リアルタイム積雪モニター URL:https://labo.yamap.com/ice-and-snow/

<リアルタイム積雪モニターは、登山体験をテクノロジーでアップデートする研究所「YAMAP LABO」の新機能で、本年10月に提供を開始した「リアルタイム紅葉モニター」の派生サービスです>
YAMAP LABO URL:https://labo.yamap.com/

【YAMAPについて】

YAMAP

YAMAP

電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流することもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。2020年9月に累計200万ダウンロードを突破。
URL:​https://yamap.com/

【株式会社ヤマップ 会社概要】
会社名 株式会社ヤマップ
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
資本金 13億7325万円(資本準備金を含む)
事業概要
1. 登山・アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」の運営
2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
3. これからの登山文化をつくるメディア「YAMAP MAGAZINE」の運営
4. 1日単位で入れる登山保険「YAMAP登山保険」の販売
5. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション 等
URL:https://corporate.yamap.co.jp/

以上

ホワイトアウトとか、普通の人は、体験したことがないかもしれないけれど、ほんと怖いのね。

目が見えてるはずなのだけど、真っ白で。

方向感覚も、まるでなくなっちゃって、雪の上についている、自分の足だけが頼りみたいな感じなのだが、足跡も、すぐに見えなくなっちゃうし。

もしも雪山(スキーとかでも)出かけるときには、そのお天気の状況や、積雪の状況ぐらいは把握しておいたほうが良いでしょうね。

道路だって対地往生で大変なことになるんだからさ。

でも、今回の立ち往生は、なんとか道路を管理する方たちが、対処できなかったのかなぁとも思うが・・難しいのか?

しかしまぁ、こんなときばかり、駆り出される自衛隊の方たちは、本当に大変だと思います。(感謝)


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。